読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本のこと、はしること、山形県のこと。

本と本屋さんのことを中心に書こうと思ってます。走るのが好きです。山形県出身です。内容をちょっとづつ調整していってます。

難波へ行けば、織田作に会える

織田作之助が好きだ。
高校生の頃は、何も感じなかった、織田作之助が好きだ。あの頃は、太宰治ばかり読んでいた。
織田作之助は、太宰ばっかり読んでないで俺も読めよ、とは言わなかったし。

尾野真千子NHKのドラマで「夫婦善哉」の蝶子を演じた。はまり役だったと思う。さばさばしているけど、艶っぽい。
彼女も「萌の朱雀」の頃からずっと好きだ。大声で叫びたいくらい。

千日前の自由軒でカレーを食べる。
法善寺へ行くと、外国人の観光客が不動明王に水をかけていた。苔だらけの不動明王を珍しそうに写真を撮る。僕も珍しそうに写真を撮る。

すぐ横に、夫婦善哉。お店の名前はあったのか。もう、夫婦善哉という名前にしたのか。よくわからないが、夫婦善哉という看板が思いの外下品に照らされている。
壮年の夫婦がその店から出てくる。
妻と年老いたら一緒に来たいと思った。

法善寺横丁はもうただ、行っただけ。
風情があるよね。
道頓堀では人が入り乱れている。露出度の高いお姉さん方の声に振り向き、ついつい肌を見て照れる。
お前、何歳だよ。

なんばパークスの本屋さん、
KuLaSu なんばパークスが好きだ。店員さんにかわいい子がいる。いつもおしゃれ情報を教えてくれる。
次の出張は北浜へ行って、おしゃれなテラスでカフェをするんだ。

f:id:isaoand:20150528083147j:image


f:id:isaoand:20150528083209j:image

f:id:isaoand:20150528083227j:image

f:id:isaoand:20150528083238j:image

f:id:isaoand:20150528083327j:image

f:id:isaoand:20150528083344j:image

夫婦善哉 (新潮文庫)

夫婦善哉 (新潮文庫)

萌の朱雀 [DVD]

萌の朱雀 [DVD]

萌の朱雀 [VHS]

萌の朱雀 [VHS]