読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本のこと、はしること、山形県のこと。

本と本屋さんのことを中心に書こうと思ってます。走るのが好きです。山形県出身です。内容をちょっとづつ調整していってます。

東京南陽会二回目に行く

山形の人ってなんであんなに飲むんだろう。
なんか、あんまり覚えてないな。

平均年齢が60オーバーなので、もう、僕のひよっこぷりがすごい。
会発足以降初めての30代理事らしく、いつも気弱に攻めてます。

基本、それだけのご報告。

山形県南陽市といえば、と言って絶対に出てこないだろうと思われる偉大な作家だけ、紹介したい。

錦三郎さん。
蜘蛛が空を飛ぶ研究をされていた。
かれは、科学的な観察から文学的な証明した。
もともとアララギ派歌人だった。
地域の伝承や文学に表現される蜘蛛の糸を観察から研究した。

飛行蜘蛛

飛行蜘蛛


宮本輝の『約束の冬』でも取り上げられている。古くは、遊糸と呼ばれたり、蜉蝣と呼ばれたりしていた。山形県置賜地方では、雪送り、雪迎えとよばれていた。

約束の冬〈上〉 (文春文庫)

約束の冬〈上〉 (文春文庫)

約束の冬〈下〉 (文春文庫)

約束の冬〈下〉 (文春文庫)