読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本のこと、はしること、山形県のこと。

本と本屋さんのことを中心に書こうと思ってます。走るのが好きです。山形県出身です。内容をちょっとづつ調整していってます。

スロカーブに憧れたけど、ストレートもスローだったからあまり意味はなかった、学生時代。


昨日の話。
楽天対ヤクルトを観戦した。野球観戦は初めて。グラウンドに入ると興奮した。選手の名前もキャラクターも知らなかったけど、あんなに盛り上がれるのだなあと思った。

f:id:isaoand:20150604202949j:image

山形出身としては、楽天を応援すべきなのかもしれない。けど、一緒に行った子がヤクルトファンなので、ヤクルトの応援をした。
計ホームラン3本見ることができて楽しかった。ヤクルトは負けてしまったけど。

試合終了後、グラウンドに入ってキャッチボールができるサービスがあった。
行く前は、野球に興味がなかったので、あまり興奮しなかったが、グラウンドに入るとやっぱり違う。一気にボルテージが上がる。

f:id:isaoand:20150604203612j:image

f:id:isaoand:20150604203631j:image

面白かった。


野球といえば、
スローカーブをもう一度』。スポーツノンフィクションの傑作だと思う。
昔、阪急にいた選手だったと思う。ものすごく遅いスローカーブが投げれるピッチャーがいたなあ。
名前はもう覚えてないけど。

スローカーブを、もう一球 (角川文庫)

スローカーブを、もう一球 (角川文庫)