読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本のこと、はしること、山形県のこと。

本と本屋さんのことを中心に書こうと思ってます。走るのが好きです。山形県出身です。内容をちょっとづつ調整していってます。

ランニング

遅筆堂と『居ごこちのよい旅』

山形から神奈川へ帰る日、川西町にあるフレンドリープラザによった。 そこには、井上ひさしの蔵書が置かれた図書館、遅筆堂文庫がある。 5月だっただろうか。BOOK BOOK OKITAMAという本のイベントで知り合った方が働かれてる。 機会があえば伺おうと思ってい…

高校時代の思い出と『ウルトラマラソン』

山形に帰ってきた。 友人の結婚式に出ると、昔のことばかり思い出す。陸上部だったころ、毎日走っていた。学校へ行って走り、家に帰って走った。 休みの日は、部活が終わった後、よく家の近くを走った。当時は、箱根駅伝に出たくて、箱根の山を走りたかった…

KuLaSu season なんばパークス店と『走ることについて語るときに、僕の語ること』

旭屋書店KuLaSuなんばパークスに伺った。ウルトラトレイルランをしている人がいる。今度UTMFに出場するらしい。走ることについて話すときに僕らが話すことを書こうと思う。走り始めたら止まりたくない。山の頂上では空気が薄く、肌寒い。 山の斜面は急で歩く…

きりのなかのランニング

昨夜は久しぶりに走った。 ビーサンで。霧雨の中。 視界がぼやけてた。河川敷の走り慣れた道も、不気味だった。 霧の中からはりねずみが出てきたら、ビーサンで露出した足はひどい目にあうだろう。 血だらけで帰宅したら、妻がなんていうか。 いやー、ちょっ…

蔵王トレイルランに出場したら、ブヨに刺されまくった

山へ走りに行った。朝、4時に起きて車を運転する。国道113号線を東に向かう。宮城県七ヶ宿町で、北へ曲がり、蔵王へ行った。35Km。累積標高2700メートル。中級者クラスのトレイルランらしい。山を走るのは初心者で、装備が手薄だった。残り7キロくらいだろう…

夏の暑い日に走ってみた

クソみたいな暑さです。暑いの好きだけど、クソだなって思う暑さ。来週、山さ走りさ行くんだげど、暑くて距離ば稼げね。山ば走れっけがねー、と心配している。とりあえず、5キロ走って太陽なんか死ねばいいのに、と日々の恩恵を忘れて悪態ついた。なんとか10…

なぜ、人は問うのか。

物凄い暑かった。午前中、友人が鶴見川で走るからって、子供を自転車に乗せて1時間かけてその場所まで行った。午前10時には人が死にかねない温度になっていた。走る彼を見つけて、麦茶を手渡した。子供と一緒にココスで食べて、また彼の元へ行く。エイドでず…

海の日なんで、なにしよう

梅雨が明けて、良い天気になった。朝、いつも通り、息子と公園へ遊びに行く。砂場で穴を掘って水を流して遊ぶ。砂だらけになった息子の手足を洗い流して、家へ帰る。夕飯の買い出しに家族で出かける。海の日だった、と思い出したのは、18時過ぎ。もう、海の…

帰省した山形での土曜日

朝、実家についた。そのままの足で山へ走りに行く予定だったが、携帯電話を直そうと、店が開くのを待った。それまで、少し寝た。携帯電話を直しに店に行くと、1日では直せない、と言われた。ただ、時間をロスしただけになった。本屋で地図を買った。山形県南…

はじめてであう、本

高校時代は陸上部だった。 高校三年の春か、高校2年の冬、インフルエンザにかかった。 一日中、寝床にいるのがつらかった。走りに出かけたかった。 暇をもてあまして、小学生の頃に買った集英社文庫をどこからか引っ張り出して読んだ。 今まで読書をしたこと…

本屋をぶらり

昨日、都立大で仕事があった。あまり行かない場所なので、近隣の本屋を回ることにした。都立大といえば、八雲堂書店。駅から徒歩30秒。住民の本屋さん。テレビで紹介されたベストセラーや週刊少年ジャンプはここで買うんだろうな。(Webサイトは工事中だった…

息子と一緒にランニング

もう、8割がた夏だと思うのだが、暦の上ではまだ春。晩春という綴りは、清々しさを思い浮かべるけど、連日の晩春は猛暑。日焼けも随分した。今日は息子と一緒に川遊びへ出かけるついでに走った。息子は自転車。往復3、4キロくらいだろう。長い距離は走れない…

走ることは自分に勝つことでもある

連日よく晴れている。昨日は、子供の保育園で遠足へ行った。暑い日だった。朝から陽に当たり、日焼けした。紫外線は体の疲れを助長する。目が覚めても回復することはなかった。体が疲れて怠い時はいつもより体を苛めなくてはならない。現代の運動工学では正…